今日は給湯機交換のレビュー投稿であれを引き寄せる為に投稿をします。

12年使用している自宅の給湯器兼床暖房熱源機が、8か月ほど前にエラー表示で部品交換に1万5千円を払い、その際老朽化とのことで東京ガスの方に交換の勧めを受けましたが40万円以上という話でした。

これは高すぎると思いネットで調べると30万円以下で交換して頂ける会社が複数あることを知り、8月頃から給湯に不安定さを感じるようになったので交換をすることにしました。ネットで情報収集をすると価格は同じでも10年保証ということと、サイトのしっかりした作りと説明、20年近い社歴があるということで信頼できるかなと思いキンライサー(近畿ライフサービス)に注文しました。

8月19日17時半ごろに、給湯機周りの写真添付で見積依頼メールを送信したところ(写真の添付含むメール送信はフォームから簡単でした)当日晩には見積書がPDFで送られてきて、そのスピード対応に好印象があり、9月中旬に依頼することをこの時点で決定しました。

9月13日頃に、9月20日の午前中に交換したいと連絡したところ折り返し担当の者より連絡するということで、その後すぐに連絡頂き時間も希望通り10時~12時の間ということで工事が決定しました。その際駐車スペースについて質問されましたが、自宅マンションそばが丁度駐車禁止ではなかったので問題なく停めて頂けると伝えました。自宅前が駐車禁止の場合、近隣のコインパーキングなどを案内する必要があるかもしれません。

当日は10時~11時の間に、事前連絡の上伺うとのことで、9時50分ごろに「あと15~20分程で到着」と連絡があり、実際は10時頃に到着しその際に駐車スペースの指示をする為にマンション1階に下りました。作業員は2人で、1人が先に到着し先に屋外の給湯器の交換を始め、20分程遅れてもう1人が到着し屋内のリモコン3か所(キッチン、風呂、床暖房)を交換して頂きました。

交換終了後、給湯機本体の確認、全ての蛇口および浴槽への給湯と追い炊きの確認、床暖房の確認、浴室乾燥機作動の確認をしました。浴室乾燥機のリモコンのみ、以前からついているものをそのまま使用となりました。

浴槽の確認では、37度で最低レベルの湯量(120リッター程?)までお湯張りし、追い炊きの確認をしましたが、ここで張られた湯は新規配管に伴うゴミ等が少し紛れているということで捨てさせて頂くとのことでした。

サインを2か所と簡単なアンケートに答えて終了となりましたが、所要時間は2時間もかからなかったでしょうか。非常にスムーズに済んで、これで10年間安心して使えると思いほっとしました。

最後に支払いについて、見積書の有効期限は作成日より15日とのことで、交換日はこれより過ぎていましたが見積通りの25万5千円の支払いとなりました。支払いは現金、クレジットカード、振込、ローンを使えるのですが、クレジットカードでお願いしたところ、その場でカード決済するのではなく、作業終了後すぐに本社より電話があり、オペレータにカード番号と有効期限を伝えると10秒も経たずに決済完了というスムーズさでした。

お読み頂き誠にありがとうございます。ランキング参加中につきクリック頂くと嬉しいです。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村